スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.22-23 水祭り in バッタンバン

カンボジアの大きなお祭りの一つが水祭り!!

「水祭り」は自然の恵みで豊かな暮らしをもたらしてくれる
川の神、地の神感謝するために行われるとか。

ちょうど雨季の洪水が引き始める時期の
満月の日をはさんだ3日間で行われます。
プノンペンでの本祭りは11月20~22日です。

そして、そのプノンペンのお祭りよりも一足先に
バッタンバンでプレ水祭りがありました。

まるで日本の秋祭りみたいな。
道路がホコ天になって出店がいっぱい並んでいました。

そして、メインイベント!!
バッタンバンの街の真ん中を流れるサンカー川で
ボートレースが2日間に渡って行われました。


前日には大きな大きな船が各地から運ばれてきました。

みんなで力を合わせて船を川に降ろします。
PA212466.jpg

川に浮かんだ船。
すごい長いです!!
PA212513.jpg
船は長いのととって~も長いのと2種類あるんだけど
とって~も長い船は全長33メートルで
その船に70人もの人が乗って漕ぐそうです。

これは普段の川沿い。
PA212529.jpg

こちらは水祭りの日の川沿い。
PA222544.jpg
こうも違いましたよ~!!

ほら、私の座ってみていた観客席なんて・・・
PA222577.jpg

子どもたちも勝負の行方に必死です。
PA222572.jpg


そして・・・
その目の先には・・・

白熱したボートレース!!!
PA222560.jpg

長いボートはとっても迫力があります。
PA222593.jpg

よく見ると
ボートの一番前に座っている人たちは座って、
真ん中の人たちは立て膝で、
後ろの人たちは立って漕いでいました。
PA232616.jpg

これはボートレース女バージョンです。
PA222549.jpg

そして、この写真どうなっているかわかります???
PA222580.jpg
そうです、水面に浮いているのは人の頭です。
あまりの激しさにたまにボートが沈没してしまいます!笑

ボートが沈没すると観客は大はしゃぎです♪


バッタンバンでこんなに人が集まったところは
初めて見ました~~!!こんなに人いたんだ~!

なんと言っても、この水祭りのために
ボートレースが行われる日の午後は
教員養成校もお休みになりましたから~。

ちなみに、プノンペンで行われる水祭りの日は
カンボジア全土祝日なのです♪♪
今年は土日と重なってなんと4連休に♪

お祭りの大好きなカンボジアの人たちは
ここぞとばかりに盛り上がります。

バッタンバンでもこんなに盛り上がったんだから
きっとプノンペンはものすごいことでしょう・・・



そして、そして・・・残念なことに・・・

後日の川沿いの道は・・・

PA252371.jpg

こんなんになっておりました。

ポイ捨てがまだまだ常識のカンボジア。

これもまたこれからのカンボジアの課題です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

発育

食べ物に不便しない日本人は給食の残りだけで、年間に何億もかけて処理しているんだって…その分をカンボジアに送れたらどれほどいいことか…今ECO、ECO騒いでるけど食べ物に対してのECOはあまり考えられてない気がする。食べ物を粗末にしない、当たり前のことが当たり前に出来ていないのが悲しいよね。残してもいい環境にいる子たちにどう伝えて行こうか日々悩んでます。ゴミ問題は授業の一環として、みんなでゴミ拾いとかいいんじゃない?意識が変われば環境もきっと変わるよ!やっちゃいなよ!

晶吾へ

食べ物の問題ね・・・
私が働いていた札幌の小学校では、
栄養教諭さんがとってもとっても熱心な方で、
給食ができるまでの過程や
残したものがフードリサイクルとして活用され、
残飯なども無駄なく生かされてまた戻ってくるんだってことを
とてもわかりやすく子どもたちに教えてくれていたよ。
命をいただくんだってことも道徳で教えていたよ。
飽食の時代だからこそ悩める贅沢な問題だよね・・・

ちなみにカンボジアは思ったより食べ物に溢れています。
カンボジアのお金がある人は、ほしいものがすぐ手に入り、
食べ物ECOについてなんて考えていないよ。
ただ、貧富の差が大きいから、
貧乏な人は食べ物を手に入れることが難しいのが現状。
これまた難しい問題です。


ゴミ問題については・・・
本当に日本の昔によく似ています。
よ~く思いだすと、うちらが小さい時って
日本でもポイ捨てが当たり前で、
車の中からタバコの灰がらや缶をポイポイ捨ててたよね。
そんな感じ。
養成校では新年度(10月)から敷地内をきれいにしようって方針が出されて、
ポイ捨てが見つかったら罰金制度になりました・・・苦笑
もちろん学生にも罰金が課せられます。いいのか悪いのか・・・
そして、ゴミ収集場所が新しく建てられるよ。
(日本とイギリスの支援)
養成校に一緒に働いている先輩がごみ問題に1年前から取り組んでいて
やっと少しずつ管理職にその考えが浸透してきたところみたい。
もちろん、私も後をついで取り組んでいくよ~。

地道にね・・・

長くなっちゃった~~

No title

カンボジアのお祭り、めっちゃ盛り上がるんやねぇ!!利尻にいるとき、海でボートレースやったことあって。それが70人もの人で漕ぐって想像できんわぁ!カンボジア満喫してるね♪

ゴミ問題は、同期隊員の話を聞くと必ず話題に挙がることだね。同期が言ってた。「ゴミのポイ捨ては確かにだめで、一見日本は綺麗にしてるように感じるけど、ゴミの種類で言うと、圧倒的に日本もゴミが多い」って。ゴミは、どこでもこれからずっと課題として挙がるだろうね。

ここに来て、教員も必要だけど、環境教育のボランティアが必要!ってよく思う。

lisaさんへ

コメントありがとう!!
そしてしばらくブログが放置状態だったため、
お返事が遅れてしまった・・・sorry!!

そうそう、ゴミ問題はどの国にとっても大きな問題だよね。
環境ボランティア増えればいいなって私も思う!!
自分自身ももっとゴミのことについて勉強しなくてはいけないなって
カンボジアに来て改めて思うようになったよ。

先日行ったインドネシアでも、ダイビングショップが
その近くの海辺に上がったゴミの掃除を毎週木曜日って決めてやっていて
すごいいい活動だな~~~って!!
そして、そのダイブショップの活動が周りの住民の意識を変えたみたいで、
今ではゴミをポイ捨てする人いなくなったんだって~~~!!!
すごいよね♪♪♪

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

サヤ

Author:サヤ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。